スポンサードリンク

春休みですね

大洗水族館へ再び。

春休みということもあってかなり人が多いです。

もちろん、大洗マリンタワーの売店で販売している割引券をゲット。

2月10日(土)〜5月6日(日)の期間限定の企画展みたいですが、
「なるほど!ザ・うんち」〜うんちのうんちく〜というものをやっていました。

これは、大洗水族館の第12回目となる企画展なんです。

大洗水族館で飼育している動物の排泄物を採集して、展示用の標本として
きれいに作成されています。

一般的には「うんち」は汚い、臭いといったイメージがありますね。
でも、動物の健康を把握するバロメーターとしてそこから色々な情報が
わかるんですって。

最近、大洗水族館のホームページを見て知ったのですが、NTT東日本茨城支店が
大洗水族館にライブカメラを設置したそうです。

3台のカメラが設置されていて24時間大洗水族館の映像を見ることが
できるんです。

見てみたい人は、大洗水族館のホームページへGo!
NTT東日本茨城支店のページへ直接行った方が早いですが。。。


イルカショーにも大満足。
日本では、飼育しているのが大洗水族館だけというイモリザメも元気でした。

今後も、さらに長期飼育記録を更新して欲しいですね。


帰りは大洗マリンタワー内にあるレストランへ。

天気が良かったので、展望レストランからの眺めも最高。
この展望レストランは二階にあるんですよ。

「え?二階で展望レストラン?」と思うかも知れませんが、二階は二階でも
エレベーターに乗って地上からは45メートル程上にあるんですよ。

大洗水族館へ行く際には、是非お立ち寄りを。



アルバイト情報はディースタージョブ

サリダ関西版 仕事

大洗水族館のおすすめ

大洗水族館へ行ったらこれは見逃し厳禁!
オススメはこれだ↓ 手(チョキ)


・テッポウウオの射撃
 4階の水草水草で毎日2回開催されているテッポウウオの射撃が人気です。
開催当初は、テッポウウオが口から飛ばす水でうまく餌を落とすことができなかったと
いう話をされていましたが、今では半分以上が上手に反応します。

11時10分と16時10分の2回開催ですので、要チェックです。


・サメの歯 
 色々なサメの歯がたくさん展示されています。


・ダーリアイソギンチャク
 薄オレンジ色した見た目がとてもキレイなイソギンチャクです。


・エトピリカ
 黒くて動きがとってもカワイイ!はるばるロシアからやって来たそうです。


・ラッコ
 マミーとカンナ


以上、大洗水族館で是非見ておきたい動物でした。


時間がある人は、のんびり全てを見るのがいいと思いますが、時間があまり
ない人は、おすすめだけはチェックしてみましょう。

現在は、展示されていないものもありますが、大洗水族館には珍しいクラゲ
たちがいますので、クラゲ発光魚ゾーン水槽も見てみましょう。

大洗水族館を究めたい、または人に語れるほどの知識を手に入れたい人は、
大洗水族館のホームページにものしりクイズがありますよ〜♪

小さな子供がいるお母さんやお父さんは子供と一緒にクイズやゲームを
やってみてはどうでしょうか。

大洗水族館を再訪

かなり久しぶりに大洗水族館へ行きました。

以前行ったときは、大洗水族館という名前だったんですが、いつの間にか
リニューアルしていてリニューアル後は、アクアワールド大洗と名前が
変わっていました。

かなりきれいになってました。

すでに、入館者は600万人を超えているのだとか。

近くの海では、サーフィンをしている人がいました。
かなり寒いのに結構たくさんのサーファーがいて驚きました。

「寒い」ということを除けば、サーフィンが好きな人にとっては人が少ない
時期の方が快適にサーフィンを楽しむことができるらしいですが、それに
しても寒いのが苦手なわたしにとっては見ているだけで寒さが倍増します。


アクアワールドの入館料は大人1800円なので、割引の日を狙うか、大洗マリンタワーの
売店で販売している割引券を買うといいでしょう。


特にお目当ての動物がいたわけではないのですが、カクレクマノミの赤ちゃんは
とってもかわいかったですよ。

日曜日の早い時間帯だったのでイルカとアシカのショーもそれほど混んでいません
でしたが、昼過ぎに前を通るとかなり行列ができていました。

大洗水族館のホームページでもイベント情報や色々な動物の画像や解説が
ありますので、大洗水族館に行ったことがある人も、まだ行ったことが
ない人も一度チェックしてみるといいと思います。

アクアワールドの隣には大洗リゾートアウトレットという大きなショッピング
モールもあるのでカップルや親子連れで行っても十分楽しめると思います。

大洗水族館の割引

大洗水族館アクアワールドでは、ある決まった日に入場料が安くなる
割引サービスがあります。

うまく都合が合えば、賢く割引サービスを利用しましょう。


1 毎年5月5日のこどもの日は、入場料が割引になります。

2 毎年7月の海の日は、入場料が割引になります。

3 毎年茨城県民の日である11月13日は、入場料が割引になります。

4 一定の期間を除いた土曜日は、入場料が割引になります。

5 委託機関で購入できる前売券で、入場料が10%引きになります。


こどもの日や、海の日は入場料が割引になるのは何となくわかると思いますが、
茨城県民の日というのが、いいですね。

わたしの都道府県にはこのような記念日はありませんが、他にもこのような
記念日がある都道府県があるのでしょうか。


1人や2人でももちろん割引券を利用する価値は十分ありますが、家族や
大勢で行く人はバカにならないので、積極的に割引券を活用しましょう。

飲食店などは、ホームページから割引券をゲットげきるようになっている
所も最近ではよくみかけますが、大洗水族館の場合は残念ながらありません。

何か特殊な事情があるか、余程の大洗水族館好きでないと利用する価値は
ないと思いますが、頻繁に大洗水族館に行く予定の人は、年間パスポートを
どうぞ♪

年間パスポートを好評販売中(休館日を除く毎日)です。
【年間パスポートのご案内】  有効期間: 購入日から1年間
●通常大人1日  1,800円   ⇒  大 人 年間  4,000円
●通常小中1日     900円   ⇒  小中生年間  2,000円
●通常幼児1日    300円   ⇒  幼児年間      700円

大洗水族館について

ようこそ、大洗水族館専門のサイトへ。

このサイトでは、わたしの好きな大洗水族館に特化した情報を発信していきます。

「大洗水族館なんて知らねぇよ!」という人にも、是非この機会に大洗水族館に
ついて知って欲しいです。

そして、機会があれば大洗水族館に行ってみてくださいね♪

大洗水族館でしか見られない動物もいますので、他の水族館に行ったことが
ある人にもオススメです。

まず、大洗水族館なんですが、場所は茨城県の東茨城郡大洗町にあります。
わたしは車では行ったことがありませんが、電車だと大洗鹿島線の大洗駅が
最寄り駅となっています。

東京の上野からだと、JR常磐線の特急で約80分ぐらいで到着する水戸駅から
大洗鹿島線に乗り継ぐことになります。

6月と12月に少し休みがあるみたいですが、それ以外はほぼ毎日朝の9時〜
17時まで開いていますので、彼氏彼女またはご家族で是非どうぞ。

通常営業時間
9:00〜17:00まで(最終入館16:00)
GW・夏休み(一部)、また催事などの都合によっては営業時間の変更がある
場合があるみたいなのでご注意を。

大洗水族館に行く前に電話で確認した方がいいでしょうね。
一応、大洗水族館の所在地と連絡先を下記に。

茨城県東茨城郡大洗町
磯浜町8252-3
Tel:029-267-5151